初めての夜行バス!利用前に知っておきたい注意事項

体調面・荷物面での注意事項など

初めて夜行バスに乗る際の車内での注意事項としては、まず特に狭いシートに乗る場合はエコノミークラス症候群にかかるリスクがありますので、トイレが心配でも小まめに水分補給をしたり、脚をほんの少しだけでも動かして予防をする必要があります。また、水分を補給しすぎてトイレに行きたくなったものの、車内のトイレが込み合っていて入れずに困る場合に備える必要もあります。具体的には、失禁でシートに尿の匂いがついたりしないように、最悪の事態に備えて大人用オムツを着用しておくことをお勧めします。また、エチケットとしては万が一嘔吐しまった場合に備え、エチケット袋も必ず携帯しておきましょう。その他、各バスごとにNGな大型荷物もありますので、大きめの荷物を持ち込みたい場合は持ち込みOKかNGかを、事前にバス会社に問い合わせる必要もあります。

団体行動における注意事項

まず高速道路のサービスエリアでの休憩中に、あらかじめ自分が乗っているバスの位置をきちんと覚えておかないと、バスに戻ろうとしてもなかなか戻れずに出発が遅れて同乗客に迷惑がかかる場合があります。そのため、車のナンバーをきっちりメモしたりスマートフォンの地図を拡大して降りる時に正確な現在地を把握したりして、スムーズにバスに戻れるようにしておくことはとても大事です。その他、トイレに関しては便意はあるのになかなか便秘で用が足せない場合、待っている人に迷惑にならぬよう長居せずに一旦あきらめて席に戻るようなことも必要です。また、荷物スペースを使いすぎると他人に迷惑がかかる可能性がありますので、一人に割り当てられたスペース以上の幅を摂らないように注意することも大事です。